ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|夢のカリフォルニアの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2002年4月〜6月まで堂本剛主演で放送のドラマ「夢のカリフォルニア」

中学の同窓会をきっかけに、人生を見つめ直す若者たちを描いたドラマです。

堂本剛、柴咲コウ、国仲涼子演じる、悩める若者たちのたどり着く答えとは?

ドラマ「夢のカリフォルニア」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルで無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルの無料期間を利用すると、ドラマ「夢のカリフォルニア」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「夢のカリフォルニア」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「夢のカリフォルニア」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでDVD無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

期間中であれば、ドラマ「夢のカリフォルニア」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「夢のカリフォルニア」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば同時に発送されます。

また、ドラマ「夢のカリフォルニア」に出演している堂本剛の出演作品

  • 天魔さんがゆく(全4枚)
  • 帰ってこさせられた33分探偵(全2枚)
  • セカンドチャンス(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルには、ドラマ「夢のカリフォルニア」に出演している堂本剛の出演作品がたくさん揃っています。

  • 33分探偵
  • ラスト・プレゼント
  • ホームドラマ!
  • 元カレ
  • Summer Snow
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

ゲオ宅配レンタルはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはゲオ宅配レンタルの無料お試し期間でドラマ「夢のカリフォルニア」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「夢のカリフォルニア」の動画まとめ

ドラマ「夢のカリフォルニア」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「運命を変えた一夜」
山崎終(堂本剛)・21歳。通知表は昔からいつもオール3。特に秀でた所もないが劣っている所もない、ごく普通の大学生だ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」1話のネタバレ
山崎終(堂本剛)21歳。

昔から特に秀でた所もないが劣っている所もない、存在感の薄い普通の大学生。

一方で兄の始(宮藤官九郎)は正反対で自由奔放な兄。

始に比べて終は面白くないと母(余貴美子)は言いますが、しかし、実は終なりに兄とのバランスを保ため、普通でいようともしているのでした。

そんな終は中学時代の同窓会に呼ばれます。

同じ頃、終の同級生の大場琴美(柴咲コウ)が、駆け出しのモデルとして撮影するも、笑顔がうまく出せず呆れられていました。

道行く人が振り返るほど美人な琴美ですが、実は昔太っていて、皆にブスだと馬鹿にされていたことで自信が持てずにいたのです。

一方、中学時代人気者だった麻生恵子(国仲涼子)も、小さな海苔会社の事務仕事をする現状に不満を持っていました。

そして、それぞれの想いを抱えた3人が、同窓会で再会します。

同窓会発案者は、中学の時人気者だった樋口 孝平(安居剣一郎)。

その夜、4人は2次会には行かず、皆で中学に忍び込み、それぞれの現状を語るのでした。

唯一自分を語らない孝平でしたが、孝平は3人を屋上に誘うと、この先良い事なんてあるのかな、巻き込んでごめんと屋上から飛び降りるのでした。

ドラマ「夢のカリフォルニア」1話の感想
堂本剛くんの終の役は、本当に、あーこういう人いたよね、というリアリティのある人物。

それを演じてるのがすごいなぁと思いました。あんなにオーラある人なのに(笑)

服も、本当さえない感じがでてます。

自分で茶化したり、自分から話しかけたり、しているし、記憶力もあるのに皆からスルーされるって結構辛い。

でも。それをちょっと自覚してるのに、同窓会を楽しみに来れるメンタルは素敵です。

自殺した彼にもそれくらいのメンタルがあればな。

美女2人も中々の闇を抱えていて、今後どうなるのかすごく楽しみ!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「君を抱きしめたい」
昨夜のことがまだ信じられないまま、3人は呆然と警察署から出た。
「この先、なんかいいことあるのかな。」(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」2話のネタバレ
昨夜のことで警察から事情聴取を受けたあと、3人は呆然と歩いていました。

東京に帰った終(堂本剛)は孝平の最後の言葉が離れず、家族が励ましにありがたいと思いつつ、部屋にこもるのでした。

また、琴美(柴咲コウ)も恵子(国仲涼子)も、同じで、孝平の言葉をずっと考えていました。

終は友達に誘われ職試験を受けることにしますが、自己アピールの欄に何も書くことが出来ませんでした。

その後、終は孝平の通っていた大学に行きます。

自殺の理由を知りたいなんて深い考えはなく、孝平のいた大学を自分の目でみたくなったからでした。

すると終より先に校舎をじっと見つめる恵子の姿が。

2人は学生のふりをして、一日を過ごします。

答えは出ないまま‥。

次の日、終は就職面接に行き、将来のビジョンを尋ねられるも答えられませを。

一方、琴美はオーディションの面接で笑顔と言われ、引きつった笑顔を浮かべながら涙をながすのでした。

そしてまた、恵子も職場のおじさんにいつものように馬鹿話に付き合わされながらも笑えず、「うるさい!」と怒鳴り涙が溢れてくるのでした。

そして、終のもとに泣きながら琴美から電話があり‥。

ドラマ「夢のカリフォルニア」2話の感想
同窓会で同窓生が目の前で死んだって、日常は変わりなくやってくる‥。

確かにこれが現実。

仕事に行かないといけない。

特に恵子は一人暮らしで、誰にも話せないし、琴美の彼は琴美の心情を全く理解しない。

終は心配してくれて、抱きしめてくれる人がいるのはすごく幸せな事ですね。

琴美は、彼も琴美の外見しか好きじゃないのかもしれないけど、琴美もまた、彼を本当には好きじゃない気がします。

最後、ビジョンが見えないと言ってしまった終、笑いながら泣いた琴美、ブチギレた恵子、皆不安定すぎて心配です。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「初めての笑顔」
就職試験で、「人生のヴィジョンを聞かせてください。」という質問に答えられなかった終(堂本剛)。オーディション会場で泣き出してしまった琴美(柴咲コウ)。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」3話のネタバレ
助けてと電話をしてきた琴美(柴咲コウ)。

終(堂本剛)は面接後琴美のところへひた走りますが、琴美は案外ケロッとしていました。

オーディションで笑えなかったと話す琴美は、終はスポンジみたいだから、話を聞いて欲しかったと話します。

終はそのまま実家の父親の誕生会に連れて行きます。

ウェルカムな山崎家に琴美は久しぶりに笑顔を見せるのでした。

一方、キレて怒鳴った恵子(国仲涼子)は、仕事を辞めようとしますが、宗石享(野村宏伸)に止められそのまま食事に行く事に。

その翌日、バイトで運転中の終は、近くに恵子の会社があることを思い出し立ち寄ります。

そこでは、丁度恵子がイベントのマスコットガールをお願いされているところでした。

しかしイベント当日手違いで恵子はマスコットの中に入る事に。

イベントガールを他の子にも頼んでしまったようで、そのイベントガールとして来たのはまさかの琴美。

そこに終がやってきます。

最初こそ隠れようとする恵子ですが、笑えない琴美にしびれをきらし、正体を暴露。

マスコットを終にやらせ2人でイベントガールとして笑顔で接客します。

浩介の言った言葉の答えは出ていませんが、なんだか楽しいと感じる終なのでした。

ドラマ「夢のカリフォルニア」3話の感想
終の言う通り、琴美が彼氏じゃなく終に電話したのが、何故、という感じでしたが、あの彼氏じゃあね。

モデル辞めたら?で終わりそうだし。

ただ、終がちょっと可愛そう(笑)都合の良い男的な(笑)まぁ、辛い出来事を共有した仲間意識みたいなのがあるんだとは思いますが‥。

そして、琴美、終といる時の方が自然体で本当に可愛い!終とのがお似合いだなと思ってしまいました。

そして、恵子サイド。享の存在がどう作用するのか、ちょっと気になります。

イベントでの3人の姿が等身大の若者らしい笑顔で本当良かったです!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「君が突然消えた夜」
海苔フェスティバルを無事終えた終(堂本剛)・琴美(柴咲コウ)・恵子(国仲涼子)の3人は、お疲れ様会として飲みに行くことに。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」4話のネタバレ
イベント後打ち上げをする3人。

琴美は2人が友達でよかったとすごく楽しそうに酔い潰れるのでした。

酔い潰れた琴美を背負い恵子の家まで送り届けた終は、悲しみを共にした2人に友達と言われたことがすごく嬉しく、人生捨てたものじゃないと思うのでした。

次の日、終のもとに、前に面接した会社から、個別に面談したいと連絡が入ります。

それは、人生のビジョンを聞かれ答えられなかった会社でした。

終が面談の日、琴美と恵子は待ち合わせをし、ランチの店選びをしていました。

その時琴美の彼が現れ、2人を高級レストランに連れていきます。

彼は先に帰るものの、琴美は楽しくないから楽しいところに行きたいと、恵子を連れて終の家に遊びにいくのでした。

その頃終は面談で、あの時質問に答えられなかった理由を聞かれます。

終は浩介の話をしますが、それを聞いた会社の人は、ガッカリしたと話すのでした。

君は死にもの狂いで何かをやり遂げた事があるのか、と。

少なくとも、その友達は死ぬ事を自分で決めたんだと言われ、終は帰るよう促されるのでした。

その頃終の家では、連絡がつかない終を皆で心配していましたが‥。

終は栃木の中学の屋上のヘリに立っていて‥。

ドラマ「夢のカリフォルニア」4話の感想
飲み会後の終がすごく良かった!本当に楽しそうで、なのに、一点あのラスト‥。

会社の方、呼び出しといてあれは酷い‥しかも詳細まで話させておいて、ガッカリしたり想像違いなのは仕方ないとして、それをあんな風に言うのはダメですよ‥。

しかも、終よりも死んだ友人のがマシだという言い方。

わざわざ呼び出しと話させていう事じゃない‥。

お母さんが終の優しさや感受性についての話をしていたのを聞いた後だから尚更辛いです。

あと、琴美の常識なさは(笑)ある意味強い(笑)

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「一緒に迎えた朝」
山崎家では、母・響子(余貴美子)父・次男(岸部一徳)、兄・始(宮藤官九郎)と、遊びに来ていた琴美(柴咲コウ)と恵子(国仲涼子)が、帰りの遅い終(堂本剛)を心配していた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」5話のネタバレ
山崎家に電話が入り、終(堂本剛)が中学の屋上で怪我をしたと親戚から連絡が入ります。

車で病院に向かうと診察を終えた終が病室から出てきたところでした。

心配して事情を聞く両親には夜景が見たくななった、面談は人違いだったと当たり障りなく答えます。

色々察した始(宮藤官九郎)が両親を外に連れ出し3人にしてあげるのでした。

3人になると、終は面談で言われた事や、浩介の気持ちを知りたくなり、同じ場所に立った事など洗いざらい話します。

2人に会いたかったと泣きながら話す終に、2人もまた、終は自分たちにとってはなくてはならい人だと泣き3人は結束を強めるのでした。

後日、琴美(柴咲コウ)の彼氏は仕事で不安定になり、その反動で琴美に服を買いまくります。

聞いても琴美には何も話さない彼。

一方、享(野村宏伸)と恵子(国仲涼子)の中を怪しんだ上司が食事に乱入し、恵子はぐったり。

終と恵子と琴美は3人で集まり、千葉までしらすを食べに行こうと夜中車を走らせますが、早く着きすぎて寝てしまい結局しらすは食べれず。

自分たちに呆れ、しかしそれすら楽しく笑いあうのでした。

その帰り道、終は会社に泣きながらおじぎをしている父を見かけて‥。

ドラマ「夢のカリフォルニア」5話の感想
この回は激動の回。終と恵子と琴美が3人で辛さを共有するシーンは辛くて涙が止まりませんでした。

やっぱり、死ぬって行為はこうも残された人を辛くさせるのだから絶対ダメだとあらためて思いました。

そして、そこからのシラス(笑)

こういうノリは若い時しかできないから、全然いいと思います。

こういう事が楽しいから辛くても頑張れると思うし。

琴美の彼は、危ういですね‥壊れたらどうなるのかとても怖い。

最後お父さんの涙‥、子供としては切ない‥。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「思いがけない告白」
会社から涙を流して出てくる父・次男(岸部一徳)の姿を見かけた終(堂本剛)は、次男の様子が気になっていた。が、次男はいつもと変わらず、元気に出かけて行くのだった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」6話のネタバレ
終(堂本剛)は父に真相を聞きます。

やはり父は退職していましたが、家族には当面内緒にしてくれと頼まれるのでした。

一方、恵子(国仲涼子)は職場のギスギスした雰囲気に耐えられず、職場に喝を入れます。

気分を良くした上司たちはその通りだと、親睦会を企画するのでした。

その頃、琴美(柴咲コウ)は仕事が激減した事から金欠になり、ご飯も食べれない状況に。

事務所に行きますが、仕事を辞めたらどうか、向いてないと言われてしまうのでした。

また、恵子は親睦会で、自分はバツイチだとカミングアウト。

その後享(野村宏伸)からキスをされそうになり、享を突き飛ばします。

恵子は琴美に電話しますが繋がらず、終と琴美の様子を見に行くと、空腹で瀕死の琴美が‥。

琴美の為に差し入れをし、笑い合う3人でしたが、その時琴美の彼が訪ねて来、琴美にまさかのプロポーズをするのでした。

そんな中、ついに終の父が仕事を退職した事実がバレてしまい、気遣う家族に終の父は初めて怒鳴ります。

終はこんな時だからこそ、自分たちの好きなように過ごすべきだと話すのでした。

そして、恵子は正社員になるべく住民票を取り寄せますが、自分が離婚してなかった事実をしり困惑‥。

ドラマ「夢のカリフォルニア」6話の感想
本当、よく漫画で見る光景だけど、まさか自分の父親が、という感じ。

絶対すぐに言った方がいいのに‥と男心は全くわかりませんが、それがプライドなんでしょうね。

享は、最初から怪しい雰囲気だとは思ってたけど、このタイミングでキスとかかなりありえない!!ダメでしょう!ガッガリです。

琴美は本当、恵子と終には心開いてますね!はじめての友達だからかな‥(苦笑)

しかし、アポなしプロポーズ彼、本当空気読まないなぁというのと、恵子の騒動に全部持ってかれました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「抑えきれない思い」
離婚届けが提出されていないことを知った恵子(国仲涼子)は、大ショック。終(堂本剛)や琴美(柴咲コウ)にも相談できず、一人で悩んでしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」7話のネタバレ
自分がまだ離婚してなかった事実を知った恵子(国仲涼子)は呆然とします。

またお給料で自転車を買った琴美(柴咲コウ)はとりあえず毎日事務所に行く日々。

ある日彼の部屋に行くと、荒れ果てた彼の姿が。

実は彼はついに会社からリストラにあい、自暴自棄になってるのでした。

別人のように弱っている彼を琴美はそっと抱きしめるのでした。

一方、終(堂本剛)のバイト先に新人が入ってきました。

世話をお願いされた終でしたが、その新人はまさかの父親。

呆れながらも一緒に仕事をする終でしたが、父親が慣れない仕事で頑張る姿を見て、泣きそうな気持ちになるのでした‥。

次の日、琴美は恵子へ会って話をしたいと電話をしますが、恵子は塞ぎ込んでいたため、断ってしまいます。

琴美は仕方なく終だけを呼び出し、彼の話をするのでした。

彼を好きかはまだ分からないけれど、弱っている彼が自分を必要としているから、しばらくは側にいてあげたい、と。

そのためしばらく恵子や終と会えないと話すのでした。

終は別れ際に、自分や恵子にとっても琴美は必要だということを忘れないでと伝えます。

琴美は終に抱きつき、終もまた抱きしめるのでした。

その様子を恵子が見てしまい‥。

ドラマ「夢のカリフォルニア」7話の感想
琴美の彼、ついにクビになっちゃいましたね‥最近やばそうだったからそのうちこうなるとは思っていたけど。

琴美は逆に弱い彼をみて、強くなりましたね。気持ちが。

ただ、共依存にならないかはちょっと心配ですが。

暴力振るわれなきゃいいけど。モデルなのに、顔に傷もつけられてしまったし、笑わせようとする終が切なかった。

恵子は結構、意外と享と話す事で自分を取り戻す事が多い気がするけど、今回、置いて飛び出してきたのは(笑)

あのロシア料理店では噂の2人に違いない(笑)

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「あてなき旅立ち」
終(堂本剛)と琴美(柴咲コウ)が抱き合っている所を目撃してしまった恵子(国仲涼子)は、複雑な心境に。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」8話のネタバレ
終(堂本剛)は琴美との話を恵子(国仲涼子)に話したいと恵子に電話をしますが、終と琴美(柴咲コウ)が、抱き合っていた場面を見てしまった恵子は、何やらムカムカしてしまい、終の電話に出ることができません。

一方、琴美は無気力になった彼のために、慣れない料理を作ります。

琴美は自分でも彼のために立てた事に新たな喜びを見出すのでした。

その頃恵子はついに終に電話をかけます。

ようやく、恵子と会えた終。

琴美に電話しにくいという終に、恵子はその場で琴美に電話をかけ3人で会う事に。

恵子は自分がまだ既婚者だった事実を2人に話し、次の日元旦那に会いに行く事にします。

恵子は元旦那の気持ちを聞き、自己嫌悪に陥ります。

それから恵子に連絡がつかなくなり、心配した終は琴美と恵子の部屋の窓から入ります。

と、手首を傷つけた跡とぐったりする恵子の姿が。

自分は人を傷つけるしかしてない、という恵子に琴美もまた、自分なんかに同情されたくないとキレたかれに追い出された、もうダメと泣くのでした。

終は今朝見た幸せな夢の話しをします。

それは海辺の部屋で3人笑いながら暮らすという夢。

3人は携帯を置き、出かけるのでした。

ドラマ「夢のカリフォルニア」8話の感想
前回終と琴美が抱き合っているのをみて、隠れちゃった恵子は、絶対終の事好きなんだと思ったのになぁ(笑)

そう簡単に恋愛にはならないか。琴美のも明らかに親愛の情だったみたいし。

残念。

恵子の元旦那のとこに終がついて行ったのには、素敵と思いました。終最近ちょいちょい男らしい(笑)

恵子の元旦那は良い人でしたね〜ちょっとかわいそうでした。

が、恵子が自殺未遂するほど追い詰められていたのにはびっくり。

今回も終大活躍!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「僕らが夢見た世界」
終(堂本剛)・琴美(柴咲コウ)・恵子(国仲涼子)の3人が姿を消して、2週間が過ぎた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」9話のネタバレ
3人はあてもなく電車に乗り、とりあえず海を目指していました。

辿り着いた先で終(堂本剛)はカルフォルニアという名前のダイビングショップを見つけます。

終はダイビングショップのかおりに、ここで働かせてほしいと頭を下げるのでした。

かおりはいかにも訳ありの3人にお互い詮索はしない事にしようと、快諾するのでした。

3人は、民宿兼ダイビングショップで住み込みで働かせてもらう事に。

不安はありつつあえて明るく過ごす3人。

ある日お客から今日が15日と聞いた恵子(国仲涼子)は、会社の事務が心配で、会社に電話しますが、そこには既に恵子の代わりが。

また、ビーチに来ていた撮影隊に声をかけられ、一瞬喜んでしまうも、ただ、どいてほしいとの声かけに、思わず事務所に電話をかけてしまう琴美(柴咲コウ)。

そんな時かおりの息子が体調を崩し病院へ連れて行きますが、かおりから、息子には保険証がなく、戸籍もないと衝撃の事実を知らされ、若い時に現実から逃げたツキが今回ってきたと話すのでした。

3人はダイビングショップに戻りますが、その時恵子が、帰らないかと、このままではダメなんじゃないかと話だします。

嫌だと即答する琴美と、黙り込む終は‥。

ドラマ「夢のカリフォルニア」9話の感想
終は意外と決断力もあるし、根性もあると思います。今回も住み込み決めるまで早い早い(笑)生活力ありますよね!

そしてまたまた訳あり女子登場!終は女兄弟がいるわけじゃないのに女の子の扱いうまいし溶け込むのがうまい(笑)

それはさておき、1話分にしてはかおりさんの話はディープでした。

戸籍ない子ってどうなるんだろう‥。

そして恵子、事務所に電話するなんで本当良い子。

あんなにチヤホヤされていたのにもう別の人がいるのは確かにショックかも。

琴美もモデルに未練ありそうだな。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「別れ…最後の約束」
恋人の竹内(海東健)にうっとうしいと言われ、札束を付きつけられた琴美(柴咲コウ)。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」10話のネタバレ
このままじゃダメだという恵子(国仲涼子)と、帰って何があるのかという琴美(柴咲コウ)。

琴美は終(堂本剛)に決めてと言い、終は自分の考えを話します。

自分は家があり、東京にいても大きな問題はない。

ただ2人を守りたかったから来たが、それだけではなく、自分も変わりたかったと。

今はまだ帰りたくないと話すのでした。

その後、3人はダイビングショップで変わらず働く日々でしたが、ある日女の子が硝子細工のイヤリングを落としたと1人探しているのを見つけます。

女の子の為にイヤリングを探す3人は、女の子が帰る時間になり、もう大丈夫と親に言われますが、浜辺から海に入り探し続けるのでした。

いつしか3人は自分たちの為に探していたのです。

永遠に続くかに見えたその時、恵子が手首の傷を隠す為にしていたリストバンドが海に落ち、そこに探していたイヤリングが。

3人で拾い上げると、はしゃぎながら、終は、帰ろうか、と2人に言うのでした。

帰り際終は、東京に戻っても何かを成し遂げるまで連絡を断とうと言います。

それに向かって頑張ろうと。

3人はそれぞれ、落ちついた気持ちで生活をスタートさせ、終は、以前ボロカスに言われた会社を訪ねるのでした。

ドラマ「夢のカリフォルニア」10話の感想
3人でひたすらイヤリングを探す姿。切なくなりました。

そして、剛くん、だんだんイケメンが抑えられなくなってる(笑)水に濡れて帰ろっかという笑顔素敵です(笑)

これ、誰も恋愛に発展しないのが不思議で仕方ない‥(笑)

3人の最後の夏休み、琴美と恵子がどっちと結婚するのー!と冗談めかしていうのが、ちょっと本気な気がしてならない。

そういえばかおりも、息子の父親になるか冗談で聞いてたなぁ‥意外とモテてそうなんだよなぁ。

ラスト、あのひどい事言われた会社に行きましたね!どうなるのか!楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「愛に満ちた世界」
それぞれが一歩踏み出すまで、会わない約束を交わした終(堂本剛)、琴美(柴咲コウ)、恵子(国仲涼子)。(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」11話のネタバレ
前に散々言われた会社に行き、人事の人に会う終(堂本剛)は、気持ちの変化を話します。

あなたにきちんと話さないと、つぎにいけないと。

人事の人は、前はいいすぎたと非礼を詫び、仕事は人生の大半だけど、人生の全てではないとはなすのでした。

一方恵子(国仲涼子)は以前落ちた大学、浩介のいた大学を受ける事を決意し、勉強を始めます。

そして、琴美(柴咲コウ)は新しく仕事の求人を見て、新しいモデルの面接に行きますが、なんとそこは、前の事務所の担当さんが独立し設立したモデル事務所でした。

縁から合格した琴美は、元彼から、幸せは思い出し笑の量から決まると教えられるのでした。

すぐにお互いに連絡したい2人でしたが、まだまだと自分をおさえます。

そして終はようやく就職試験で将来のビジョンを話す事ができます。

恵子は予備校に申し込みをしたタイミングで、琴美は撮影で初めて笑えたタイミングで、終はビジョンを話せたタイミングでお互い落ち合い、報告するのでした。

それぞれがきちんと自分の足で歩き始めた瞬間でした。

人生の中でいい事がこの先あるかどうか分からないけれど、それを自分の目でちゃんと見たいと前向きに思える終なのでした。

ドラマ「夢のカリフォルニア」11話の感想
終はあきらかに自信が出ましたね。言われるがままぼんやり考えちゃう終じゃない!

そして、恵子や琴美も瞳に力が戻ってキラキラしてる!安心しました。とくに琴美は最初と全然違う!柴咲コウすごいと思いました!

皆がお互いに連絡したくて仕方ないのがすごい伝わってきました。

何気に山崎母の言った、家の中だけは愛に満ちていたい、核シェルターなんだというセリフがささりました。

一番偉大ですごい人は母だと思いました!母リスペクトです。

このドラマはテーマが壮大だったなと、見ていて色々考えさせられました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、ゲオ宅配レンタルなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「夢のカリフォルニア」の概要

毎日を平凡に暮らし三流大学に通う山崎終。

何処にでもいるようなごくごく普通の大学生。

ある日、中学の同窓会の知らせが届き出席することになるが、その日を境に終の人生に変化が起きる。

(引用元:公式サイト)

ドラマ「夢のカリフォルニア」の出演者、放送情報

山崎 終:堂本剛
大場 琴美:柴咲コウ
麻生 恵子:国仲涼子
中林 倫太郎:田辺誠一
遠山 清美:北川弘美
宗石 亨:野村宏伸
庄田:鈴木ヒロミツ

主題歌:堂本剛「街」

制作:TBS

放送:2002年

ドラマ「夢のカリフォルニア」の見どころ

とある事件をきっかけに、自分の生き方を見つめ直していく若者たちを描いたドラマです。

堂本剛演じる主人公・終は、魅力と才能に恵まれた兄の陰に隠れた、平凡な青年。

柴咲コウ演じる琴美は、仕事もプライベートも順風満帆に見えるも、心の奥底では不安と根深いトラウマに苛まれています。

国仲涼子演じる恵子は、皆の人気者だった学生時代とは打って変わって見る影もなく、公私ともに冴えない日々を送っていました。

中学の同窓会で再会した3人は、共に生きづらさを抱える者同士。

悩んで、笑って、それぞれが見出した「生きること」の答えとは…?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「夢のカリフォルニア」の感想

30代男性
人生に疲れた同級生3人組が、再び生きることへの活力を見出していく過程を描いたドラマです。こう書くと普通の感動ものっぽく思うかもしれませんが、導入が友達の飛び降り自殺から始まるので、長らくトラウマな作品でもありました…。底抜けに明るい話ではありませんが、今悩みや不安があるけど前を向きたいって人は見てみると勇気をもらえるかもしれません。僕がそうでした。 
40代女性
とても豪華なキャスティングなのに、テーマが重くて、当時の他のドラマの中では浮いた作品だったと思います。夢も希望もない冴えない若者たちが、人生について考えるドラマです。ありがちなサクセスストーリーでもなく、ハッピーエンドといっていいのかもわからない終わり方でしたが、その描き方こそ「そうね、人生ってそんなものだよね」と思わせるリアリティがありました。 
30代男性
恋愛までたどりつかない、微妙な連帯感を持った3人の不思議な関係が好きでした。主人公たちと同じくらいの年齢で見るのと、大人になってから見るのとでは印象がガラリと違うと思います。後者の方がいろいろと胸に刺さりそうですね。 

まとめ

以上、堂本剛主演のドラマ「夢のカリフォルニア」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「夢のカリフォルニア」は、生きづらさを抱えた若者たちが繰り広げるヒューマンドラマ。

中学校の同窓会をきっかけに、人生が変わってゆく様子から目が離せません。

ゲオ宅配レンタルで夢のカリフォルニアのDVDは無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴