ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|銭の戦争の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2015年1月〜3月まで草彅剛主演で放送のドラマ「銭の戦争」

韓国ドラマ『銭の戦争』を原作とし、壮絶な復讐劇を描いたこの作品

草彅剛は証券会社で働く凄まじい記憶力を持つ白石富生を演じています。

ドラマ「銭の戦争」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「銭の戦争」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「銭の戦争」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「銭の戦争」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「銭の戦争」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「銭の戦争」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「銭の戦争」に出演している草彅剛の出演作品

  • 任侠ヘルパー(全6枚)
  • 僕の歩く道(全6枚)
  • 嘘の戦争(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「銭の戦争」に出演している草彅剛の出演作品がたくさん揃っています。

  • 僕の生きる道
  • 僕と彼女と彼女の生きる道
  • 猟奇的な彼女
  • スペシャリスト
  • 独身貴族
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「銭の戦争」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「銭の戦争」の動画まとめ

ドラマ「銭の戦争」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「エリートが借金地獄で急転落…愛、金、人生全て取り戻す! 壮絶な復讐劇が今夜開幕!」
外資系証券会社に勤め、日々巨額の金を動かす白石富生(草なぎ剛)は、美人で聡明な恋人・青池梢(木村文乃)との婚約が決まり、順風満帆な毎日を送っていた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」1話のネタバレ
白石富生(草彅剛)は外資系の大手証券会社でバリバリ働くサラリーマン。

富生と交際する青池梢(木村文乃)との婚約も決まり何不自由のない順風満帆な日々を送っていました。

ある日、富生の父である孝夫(志賀廣太郎)が経営する工場で設備投資に失敗します。

そして、父は多額の借金を残し姿を消してしまうのです。

父の連帯保証人だった富生は多額の借金のせいで闇金業者に追われる立場に。

しかも同時期に母が脳出血で入院という事態まで起きてしまいます。

このことが原因で富夫は会社からはクビに…。

そして、失踪していた父親は自殺していました。

さらには、婚約が決まっていた梢の祖母から1000万円渡すので梢と別れてほしい頼まれます。

彼女の祖母で大手金融会社の会長を・青池早和子(ジュディ・オング)だったのです。

富夫は断えいますが、母の手術のために泣く泣く梢との婚約を解消することを決意。

しかしそのお金さえも悪徳債権者によって横取りされてしまうのです。

人生のどん底まで落ちた富生。

しかし富夫はお金で取り返すことを心に決め、復讐することにしたのです。

ドラマ「銭の戦争」1話の感想
草彅剛の迫真の演技にゾクゾクしながら観ました。

人生最高潮だった富生でしたが、ここまで一気に悪いことが続くのは驚きでした。

とにかく可哀想で、でも最後に復讐心を燃やす富生を見て観ている側としてはワクワクさせられました。

木村文乃演じる梢もなかなか印象的でした。

婚約破棄の書類を破ったり、札束を投げつけたりと今までの木村文乃でない感じがして新鮮でした。

韓国ドラマが原作ということで、韓国ドラマ特有のドロドロとした展開に期待したいです!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「借金地獄のホームレスに転落…逆襲だ!這い上がれ! 俺の人生、金で買い戻す」
亡くなった父・孝夫(志賀廣太郎)の葬儀で、「金で失くしたもの全て、金で取り戻す」と宣言した富生(草なぎ剛)だったが、住所不定とあって再就職先はなかなか見つからない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」2話のネタバレ
富生(草彅剛)は金で失くしたものは金で取り戻すと心に決めるも、実際は再就職さえも出来ず住む家もなくしてホームレスとして過ごしていました。

富生偶然再会した元恩師の紺野洋(大杉漣)、その紺野の娘の未央(大島優子)が2人で暮らす家にお世話になることに。

しかし、紺野家には実は500万円という借金を抱えていたのです。

ある時、富生は紅谷(津川雅彦)に出会います。

彼は元ホームレスでありながら、今では300億もの大金を動かせるほどの金貸し。

富生金を稼ぐ極意を教るために四六時中紅谷のそばをを引っ付いて回ります。

そして、紅谷が仕掛けたテストにも見事合格。

富生は「赤松金融」という闇金業者を紹介していもらうことに。

父の死もありって闇金への悪いイメージはぬぐい切れないでいた富生。

しかし、今この状況をまず打破するために、赤松(渡部篤郎)のもとで金貸しについてを学ぶことに。

そこでの初めて受けた仕事は、なんとお世話になっている恩師・紺野の借金の取り立てでした。

ドラマ「銭の戦争」2話の感想
草彅剛の演技力がとにかくすごくて圧倒されました。

柔らかく笑う顔や、シリアスになる深刻な顔といろいろな表情づくりに磨きがかかっていました。

そして、無事に赤松のもとで働くことになったのはいいものの、最初の仕事がまさか恩師への取立てなんて…この危機をどう乗り越えるの不安です。

でも、これから父の無念を晴らすための復讐劇が始まると思うとワクワクしますね。

また、大島優子演じる未央はまさに健気でザ・庶民の娘という雰囲気を上手く出せていたと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「金貸し始動…この世は愛より金?恩師に非情な取り立て…大金を稼げ! 成り上がれ!」
紺野家へ向かった富生(草なぎ剛)は、洋(大杉漣)と未央(大島優子)に金貸しになったことを告げ、借金の返済を迫る。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」3話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)に洋(大杉漣)の借金の取立ての仕事を請け負った富生(草彅剛)。

ひとまず洋には利子分のみの返済を要求することにし、足りない分は富生が補填することにしました。

一方で、未央(大島優子)は働いていた派遣先から契約満了を告げられでしまいます。

そこで声をかけてきた植草守(丸山智己)と一緒に食事に行くことに。

植草は未央こそ自分の理想の人だと言い、父の借金を肩代わりする代わりに自分と結婚してほしいと言われます。

未央は本当に好きでもない人と結婚するか悩みます。

しかし、いい話だという富生の言葉で植草と結婚することを決めるのです。

また、ある日富生がキャバクラへ行くと、ある男が500万のために好きでもない女と結婚するんだと言うところを聞いてしまいます。

このことから未央のことだと感が働いた富生は、自分が未央の背中を押してしまったこと後悔。

そして、いざ結婚式の日に…。

嘘の愛を誓う未央をみて富生は、「この結婚に異議を申し立てる」と叫び未央のを連れて式場を出ていくのです。

ドラマ「銭の戦争」3話の感想
最後の富生が未央を連れて結婚式場を出ていくシーンがかっこよかったです。

恩師の借金も何とか万事休すでひとまず切り抜けられて安心しました。

未央は父の借金で悩んでいたようですが、やはりお金で解決できる人ではなく本当に好きな人と結ばれてほしいですね。

富生は前はエリートサラリーマンであったからか、頭の回転も速く、危機回避能力が高いのかなと感じました。

でも突発的な行動もあって、それに毎回ハラハラさせられますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「一攫千金で借金返済?ヤクザに未回収1億円取り立てだ! 愛憎…元婚約者の危険な罠」
結婚式当日、富生(草なぎ剛)に手を引かれて式場を飛び出した未央(大島優子)は、結婚相手の植草(丸山智己)から式の費用や慰謝料など多額の金を請求される。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」4話のネタバレ
未央(大島優子)は富生(草彅剛)によって結婚式場から一緒に逃げ出します。

しかし、それによって植草(丸山智己)が激怒!

結婚式のキャンセル料に加え慰謝料として700万円もの大金を請求をされる始末に!

これで未央も借金を背負ってしまい、父の洋(大杉漣)から取り立てが難しいと考えた富生。

そこで富生は、洋ではなく代わりに取り立てできていない債権を全て残らず回収すると赤松(渡部篤郎)に言うのです。

そして富生はヤクザらに貸し付けている9000万円の取立てを成功報酬3割で約束。

あらゆる手段や知恵を絞って、次々と取立て成功させていきます。

一方の未央は会員制のリゾートで働き始めることに。

そんな未央の前に富生の元婚約者である梢(木村文乃)がやってきます。

先日、植草と未央の結婚式場から突然富生と一緒に逃走するところを目撃したと言うのです。

そして、梢は未央にこのリゾートの顧客情報を盗めとゆすり始めるのです。

一方、赤松は梢と未央が話す一部始終を見ていました。

赤松が梢の祖母の早和子(ジュディ・オング)にこのことを伝え、口止め料としてある情報を得るのです。

それは赤松が過去に追い込んだホワイト化学が実は富生の父の会社であることでした。

ドラマ「銭の戦争」4話の感想
物語の展開が早く一気に大きく動き始めたなと感じました。

未央が700万もの借金を背負うことになるなんて…一体これからどうやって返していくのか気になります。

そして、ここでまた梢が登場することになるとは予想外でした。

梢と未央が対面するのは女同士のちょっとしたバチバチ感が感じられました。

普段の木村文乃が梢のキャラクターとまったく正反対なイメージなので、演技が上手な人はどんな役でもハマるんだなと改めて感じています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「真相発覚! 父と赤松金融にまさかの因縁…親父はアイツに殺された!? 復讐だ!」
自分が自殺に追いやったホワイト化学の社長の息子が富生(草なぎ剛)だと知った赤松(渡部篤郎)は、身の危険を感じて富生の周辺を探り始める。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」5話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)は死んだ父親の復讐する為、富生(草彅剛)がここに来たのだと考えます。

そして、今度は富生の動きを探るべく、未央(大島優子)に近づくのです。

赤松は未央が捨てた会社の顧客情報がはいったUSBメモリーを持っているとホラを吹きます。

一方、富生は取立ての最中。

富生は同僚の桜田(高田翔)から、ついこの間赤松金融の顧客が突然姿を消したと言うのです。

このことを聞いた富生はそれが自分の父ではないかと思います。

そして富生は赤松と自分の父が繋がっていたのではないかと疑心し、なにかその証拠になるものはないかと事務所の中で探し始めます。

しかし、どんなに探しても証拠となるものは見つかりません…。

その頃、富生に未央から連絡が入り、捨てたUSBを探したいと言ってきます。

そして富生は事務所の中で唯一まだ手を付けていなかった金庫に手を伸ばすことに。

恐る恐る富生が金庫を開けると、そこにはホワイト化学関連書類なるものが隠されていました!

ドラマ「銭の戦争」5話の感想
やっと父親と赤松の関係を証明するものを見つけた富生!

事務所で何かないかと探すシーンはとにかくハラハラドキドキしました。

ここから本格的に復讐劇が始まるのかと思うとワクワクしますね。

そして、純粋な未央が赤松によってまた騙されてしまうのではないかと心配になります。

ここからは特にホワイト化学の行く末が気になるばかりです。

社員の人たちとも無事和解していたようだし、赤松に一斉攻撃をしかけるのか…?

梢も梢で何か企んでいそうでこちらの動向も目が離せませんね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「遂に勃発! 金の恨みは金で復讐だ!知略で攻めろ!」
富生(草なぎ剛)が父親を死に追いやった男のもとで働いているとは知る由もない光太郎(玉森裕太)。富生が金貸しになったと聞き・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」6話のネタバレ
富生(草彅剛)は赤松(渡部篤郎)が父を殺した本人だと自ら襲いかかります。

しかし結局は赤松にクビにされてしまう富生。

その時、富生のもとにずっと連絡がなかった弟の光太郎(玉森裕太)から連絡が…。

光太郎は身も心も闇金に手を染めてしまった兄を見て心底軽蔑…。

しかし、光太郎は兄とは違って自分は母の入院費さえ工面できなかったことを思います。

そしてそんな自分は兄以下なのではと劣等感を抱きます。

そのような負い目もあり、光太郎は詐欺グループにで詐欺を働き逮捕されてしまうのです。

一方、青池ファイナンスの梢(木村文乃)。

梢はホワイト化学の将来性を買い、会社を買収することにします。

本格的に会社の再建に力を注ぎ始めたころ、富生は色々あって赤松金融に戻ってきました。

ある時、赤松が事務所の中に現金を隠していることを知った富生。

事務所を調べていると隠れていた地下へと続く階段を見つけます。

富生が地下へ降りていくのと同時に、赤松は事務所へと向かっていました…。

ドラマ「銭の戦争」6話の感想
新たなキャラクターとして富生の弟の光太郎が登場しましたね!

これから物語でどんな役割を担っていくのか楽しみです!

まずは富生と和解できて良かったなと思いしたが、あっさりと捕まってしまって何だか残念でした。

それから富生は一体どんな手を使って赤松に復讐をしかけるのか気になります。

また、青池ファイナンスの梢と早和子のシーンはものすごく迫力がありましたね。

女経営者の力を見た気がして、結構ぞくぞくしながら見ていました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「難攻不落! 宿敵が隠す大金を奪え…愛憎の加速」
赤松金融の地下に現金の隠し部屋があることを突き止めた富生(草なぎ剛)。しかし、監視カメラが設置されていることに気付き、不用意には近づけない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」7話のネタバレ
未央(大島優子)のとっさの判断で何とか赤松(渡部篤郎)にバレず、富生(草彅剛)は九死に一生を得ます。

そして、地下に隠された金庫には厳重なセキュリティがあり、金庫を開けるには8桁の数字が必要だと分かります。

数日後、富生と未央は暗証番号の入力で時間をかけてしまいますが、何とか金庫を開けることに成功。

金庫にはなんと約20億円もの大金があったのです。

赤松への復讐でこの20億円を盗み出そうとしますが、実際に赤松にホワイト化学を潰したのは青池ファイナンスの早和子(ジュディ・オング)であることを富生は知るのです。

富生は早和子が本当はホワイト化学を買収する計画でしたが、富生の父が買収を拒否したことを知ります。

そのためホワイト化学は早和子の手によって経営難に陥らせたのです。

それで早和子がホワイト化学を乗っ取ったということ。

富生はこれにより早和子に対して怒りが抑えられなくなります。

まず赤松に復讐するよりも早和子への復讐すると切り替え、標的を青池ファイナンスに変えるのでした。

ドラマ「銭の戦争」7話の感想
金庫を開ける瞬間はとにかくハラハラドキドキでしたね!

しかもまさか20億ものお金を隠し持っているなんて!

しかも、そこで盗むことはせずに、復讐の矛先を早和子に変えるのだから驚きです。

未央も内心ドキドキしていたことでしょう。

富生と梢の感情のもつれもまた見どころでしたね。

あんなに愛し合っていた2人なのに…と何だか悲しくなりました。

富生が復讐のためにどんどん自分を失っていき、どでかいことをしでかすのではないかと心配にもなりますね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「新たな敵! 本当の悪は誰だ…愛に翻弄される女」
ホワイト化学が経営難に陥った裏に、早和子(ジュディ・オング)の思惑があったことを知った富生(草なぎ剛)は怒りを抑えきれない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」8話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)は早和子(ジュディ・オング)の思惑を富生(草彅剛)に告白します。

ホワイト化学は特許を取るのに4年以上もの長い年月がかかっていました。

普通特許取得であれば審査は長くても2~3年で終わるはずなのです。

そのため、早和子は故意に遅らせたのではないかと疑います。

後1ヶ月だけでも早ければ、富生の父が死ぬことはなかったのではないかと。

富生はこの真相を掴確かめるべく、特許庁周辺を調べ始めます。

調査を進めるうちに、特許庁の水越がホワイト化学を担当していたことが判明。

しかもその水越は早和子から賄賂を受け取っていたのです!

これにより、富生は特許取得をわざと遅らせていた証拠を握ります。

富生このことを早和子に伝え証拠もあると脅し始めました。

その上で血日の会社であるホワイト化学を返して欲しいと伝えます。

早和子は富生の言葉に、そうする権限は自分にはないと言い出します。

なぜなら青池ファイナンスの持ち株のうちの51%を赤松が所有しているのだと言うのです。

ドラマ「銭の戦争」8話の感想
結局のところ赤松と早和子どっちもが富生の父を死に追いやったことに変わりはないのに、どちらもが責任を押し付けていて何とも醜いなあと思いました。

そんな2人に富生も翻弄されていると思います。

どっちもに復讐するのか、はたまたターゲットを絞るのか気になりますね。

また、ひどい目に合わせた後輩を自分の計画に上手く利用するのはさすが富生だなと感じました。

「たかが1億程度の金、さっさと取り戻せ」と大きいことをサラッという富生もかっこよかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「宿敵の逆襲に元婚約者と結託! 地下に隠された20億円を巡る攻防…略奪決行だ! 父の会社を奴に渡すな」
赤松(渡部篤郎)が青池グループの株の51%を手に入れた。しかし、その買い取り額はわずか20億円と破格。富生(草なぎ剛)は早和子(ジュディ・オング)が赤松に弱みを握られていると察知し・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」9話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)が早和子(ジュディ・オング)の会社を訪れまたときに、赤松がこっそり早和子の部屋に盗聴器をしかけていました。

そこから情報が流れ、青池ファイナンスは脱税していることを知っていたのです。

赤松はその証拠を使って早和子を脅し、20億円という金額で青池ファイナンスを乗っ取ることを計画。

それを知った富生(草彅剛)は、その20億を丸々盗んでしまえばいいと考えます。

そして、数日後計画を実行。

富生は梢(木村文乃)や未央(大島優子)たちに協力のもと、20億円を盗み出すことに成功。

赤松は20億円を失ったことが分かり、すっかり意気消沈してしまいます。

しかし、どんな手段を使っても青池ファイナンスを手に入れたい赤松…。

そして赤松は脱税していることを国税にバラすと梢を脅迫しにかかります。

そうされたくなければ株をよこせと言うのです。

しかし、早和子の方が一つ上手でした。

早和子は既に国税局に出向き自ら脱税を告白、そして青池ファイナンスは梢に任せることに。

ドラマ「銭の戦争」9話の感想
赤松が早和子の部屋にまさか盗聴器を仕掛けていたなんて…やっぱり隙がないなと思いつつも富生からはあっさりと20億円盗まれたてしまい、こっちの方が一枚上手でしたね。

うなだれる赤松をみてスカッと爽快感たっぷりでした!

草彅剛はもちろん、渡部篤郎やジュディ・オングの熱のある演技もあってこのドラマの面白さを引き立てているのだなと思いました。

富生と梢が結託するところも何だか嬉しくて、この2人はまた元に戻るのかななんて期待も少ししてしまいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「強奪20億…倍に稼いで父の会社を取り戻せ!復讐終結へ」
赤松(渡部篤郎)から奪った20億、その金を増やそうと考えた富生(草なぎ剛)は、かつての上司・黒田(飯田基祐)を訪ね、利益の一部を渡すことを条件にインサイダー取引をもちかける。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」10話のネタバレ
富生(草彅剛)は赤松(渡部篤郎)の金庫から20億円を盗むことに成功。

そんな富生は以前は働いていた上司に連絡を取ります。

なんと手に入れた20億円をインサイダー取引で40億円に増やすことを計画していたのです。

そして、その40億で青池ファイナンスから父の会社のホワイト化学を買い戻そうと。

赤松はこの計画を知り、20億が40億になった瞬間、すべての責任を富生になすりつけることを思いつきます。

しかし、富生は直前で取引を断念。

これまでの自分は自分を見失い復讐だけを目標にしていたためおかしくなっていたと感じるのです。

そのため富生はホワイト化学を取り戻すことはできませんでした。

でも富生は犯罪に手を染めることもなく、無事に紺野家に戻ります。

一方、赤松は富生が取引を断念したことですべての計画が白紙となって怒りを抑えることができません。

そして、過去に富生に9000万円を奪われたヤクザによって未央(大島優子)を拉致させるのでした。

ドラマ「銭の戦争」10話の感想
富生のやること破天荒すぎだと思いました。

20億を40億に増やそうと考えるなんて、元証券マンだからこそなのか、それとも父の無念を晴らしたかったからなのか…。

いずれにせよ、直前で思いとどまってくれて良かったです。

最後に残っていた良心が富生に語りかけてくれたのだろうなと。

しかし、この取引を断念したことで暴れまくっていた富生から一気におとなしくなったなと感じました。

次回は未央を無事に取り戻すことができるのか注目ですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「20億の策略!復讐全てが終わる…愛の決断」
未央(大島優子)を助けに向かった先で赤松(渡部篤郎)と対峙した富生(草なぎ剛)は、未央と引き換えに20億円を返すよう迫られる。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」11話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)は未央(大島優子)と引き換えに盗まれた20億円を取り戻すことが目的。

富生(草彅剛)にとって未央は大切な存在で、赤松と約束し4時に20億揃えて赤松金融に持っていくと伝えます。

しかし4時になっても富生は現れず…。

代わりにやってきたのは国税局の人間でした。

なんと富生は事前に赤松の隠し金庫に20億円をそっくりそのまま返却。

そして国税局に脱税の疑いがあると通報して、見事赤松を逮捕させたのです。

この富生の行動これまでの復讐が終息を迎えます。

赤松は刑務所へ入りました。

また、梢(木村文乃)が経営権を取得した青池ファイナンスは安泰。

富生の弟の光太郎(玉森裕太)はホワイト化学に入社しました。

未央達親子も新しく仕事を始めるなど、全てが終わり皆新しいスタートを切っていました。

富生は未央たちとは別れ、新たな土地で金貸し業を続けていきました。

しまいには赤松のように隠し金庫までつくり、ひとりでお金の匂いを嗅ぎひそかに笑みを浮かべるのでした…。

ドラマ「銭の戦争」11話の感想
赤松との約束に富生が現れずに内心ひやひやしましたが、まさかの国税に電話していたなんて!

富生の機転の利いた行動にまた騙されてしまい、一枚とられましたね。

赤松が無事捕まって、富生の復讐もきれいさっぱり終わりスッキリした最終回でした。

でもホワイト化学を取り戻すことができなかったのが唯一残念でしたね。

また、それぞれの人々が前に進んで、平凡な生活を取り戻していた中で、富生は変わらず金貸し業を続けていて赤松のように金庫まで作るものですから、赤松の言葉通り金に取りつかれたのかなと。

まあでも草彅剛がこの役を最後まで演じ切ったことに拍手を送りたいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「銭の戦争」の概要

白石富生は、東大卒で外資系証券会社に勤め、美人の婚約者も持ち、順風満帆の日々を送っていた。

ところがある日、父親が多額の借金を残して自殺。連帯保証人の主人公は貯金を全て借金の返済に充て、さらには金貸し業者に追われ、金も職も婚約者も全て失うことに…。

ホームレスまで転落した彼が選んだ道は、自分をどん底に追い込んだ金貸し業。

表向きは健全でも、裏では高金利で金貸しをしている「赤松金融」経営者・赤松大介(渡部篤郎)の元で働く事に。

(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」の出演者、放送情報

白石富生:草彅剛
紺野未央:大島優子
青池梢:木村文乃
赤松大介:渡部篤郎
桜田慎一:高田翔
円アカネ:新川優愛
白石孝夫:志賀廣太郎
白石三保子:木野花
白石光太郎:玉森裕太

原作: パク・イングォン

主題歌: SMAP「華麗なる逆襲」

制作:フジテレビ

放送:2015年

ドラマ「銭の戦争」の見どころ

銭の戦争は父親の死をきっかけに復讐を誓う白石富生の奮闘を描いた物語。

栄光と挫折を経験した富生がどん底まで落ち、復讐のために徐々に成り上がっていく姿が見どころです。

富生は、父親を死に追いやり自分からすべてを奪った者に果たして復讐することはできるのか…。

終始ハラハラドキドキの展開が続き、最後には予想だにしないラストが待ち受けています。

また、富生と偶然出会う大島優子演じる紺野未央、そして木村文乃演じる富生の元婚約者・青池梢との再会にも注目です!

3人の気持ち絡み合う複雑な恋愛関係の行方からも目が離せません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「銭の戦争」の感想

50代男性
お金に振り回されている人間模様が描かれていました。お金に勝ちたいと思う気持ちが人間を狂わされています。追いかければ逃げていくのがお金だと思います。それでも追いかけてしまう人間の弱さがありました。白石は紺野先生の娘に言われて目が覚めたと思いますが、それでも勝ちたいと思う時、人間が滅んでいく姿があります。たった一万円でも色々なことができることを知って欲しいです。お金の誘惑に負けてしまった人間はお金に潰されます。
20代女性
くさなぎ君が別人のようです。いつものふわふわした天然キャラからは想像もできないくらいかっこいいです!ヤクザならではの余裕みたいなものも感じますし、色気もあります。言葉使いも悪いんですけど、普段からそういう人なんじゃないかってくらいはまってます。細身にスーツが似合います。かと思えばヘルパーの仕事をしたりして、いい意味で裏切られまくります。老人に対して冷たいんだけど、悪い人ではない。という役柄がついつい見て、応援したくなります。
20代女性
徹底したお金へのこだわり。かっこいいです。くさなぎ君って役柄によってほんとに別人みたいで、この役も別人というかほんとにこういう人みたいです。世の中金、という風に本当に思ってそうな人物に見えます。お金で辛いめにあった人はここまで人を信じられなくなるんだな、と思わされました。何よりもお金、という感じの主人公なんですが、どこか寂しげで、辛くなります。お金を奪えるか、見つかるか!みたいなシーンでは驚くほどどきどきします!気合いを入れてみないとだめですね!

まとめ

以上、草彅剛主演のドラマ「銭の戦争」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「銭の戦争」は、自らの人生を取り戻すまでの様を描いた壮絶な復讐劇 。

栄光と挫折を経験した男が、恋と借金返済そして時にはシュールに、また時にはコミカルに展開される内容となっておりおすすめですよ。

TSUTAYA DISCASで銭の戦争のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴